<< 2017年、初釣り! | main | 神戸港・ボートメバル! >>

NBCチャプター奈良・第1戦に参戦!

こんにちは、谷口です。

2017年最初のトーナメント、チャプター奈良・第1戦に参戦してきました。

 

 

会場は七色ダム。

 

 

毎年この時期(1月)に開催されているのですが、やはり時期が時期だけに釣果は厳しいのは必至。

 

今年はチャプター奈良の年間タイトルを狙うと公言(身内にだけなので内密に…笑)しているだけに絶対に落とせない試合です。しかし、1月は仕事が忙しくプラクティスは前日のみ。

 

限られた時間の中で広大な七色ダムを全域チェックするのは困難なため、過去の実績ポイントを中心にチェックしていきました。

 

大又川〜本流〜西ノ川と数カ所回るも昼過ぎまでノーバイト。

 

 

残るエリアは北山川。

 

 

まずはトーナメントエリア最上流部へ。そこで奇跡のプチラッシュ!

 

 

 

 

立て続けに2本のバスから反応がありました。

 

 

 

 

反応があったポイントは10mのフラット。フラットからの駆け上がり8〜9mにはブッシュが点在しているポイントです。おそらくブッシュに付くベイトをフラット側で待機して捕食してるのかな〜?と考え、周辺を少しチェックして明日のために早々に移動。

 

残り時間で旧発電所や大会会場前をチェックするもノーバイトでプラクティスは終了。そんな感じだったので迷いもなく当日のポイントは決定!

 

 

大会当日。参加選手は62名!

 

 

こんなに寒くてもバストーナメンターの気持ちはかなり熱いようです(笑)

 

そしてフライトが早かったこともあり、無事に狙いのポイントへ入ることができ、10mのフラットをダウンショットでゆっくりドラッキング。

 

 

30分ほどして1本目。

 

 

バスに負担を掛けないようゆっくりと巻き上げ、アクティブ・エア抜き針でエア抜きをして計測すると350g(アクティブ・フィッシュスケール500gにて計測)。思ってたよりサイズは小さかったですが、まずは1本で気持ちは落ち着きました。

 

 

しかし、そこからバスの反応は全くなく2時間が経過。

 

 

移動を悩んでいると違和感を感じて少しラインを張ってみると、いつの間にかラインが沖の方へ。慌てて巻き合わせして待望の2本目。そこからは1時間に1本ペースで最終的には2回の入れ替えを含む計6本で終了。

 

 

 

 

リグは全てダウンショット。

 

シンカーはディープを狙うため、ルアーを早く落としたいのと活性の低いバスに1点で長くルアーを見せるために少し重めのアクティブ・RSトーナメント1/8ozを使用。

 

そして引っかかりがあるとこでは1点シェイク、外れた後はステイの繰り返しでドラッキング。イメージはシェイクでバスに興味を示させてステイすることで活性の低いバスでも口を使わすって感じです。

 

アクティブ・RSトーナメントを使うことでスタックすることなくシェイク、ドラッキング、ハングオフ出来るので根掛かり等でポイントを潰すこともかなり軽減出来ます。

 

またこの時期にディープの釣りに絶対必要なのがエア抜き針。アクティブ・エア抜き針は安価ですし、エア抜きがわからないって方にも台紙の裏面に図で解説してあるので安心です。

 

 

 

 

是非タックルボックスに1つ入れておいてくださいね〜。

 

 

そしてトーナメントの結果ですが、滑り込みセーフのお立ちで5位入賞でした!

 

 

 

 

この調子で更に上を目指して今年も頑張ります!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode