<< アフター5に淡路島の野池へ!その4 | main | NBCチャプター北兵庫・第6戦で執念の1本! >>

バスプロ、アジングにハマる!

皆さん、わくわくドキドキの釣り、してますか?キンプロこと山田です。

 

さてさて今回はバスプロなのに海釣りのご報告です。なんせトーナメントの成績がイマイチ。それどころか超最低…。詳細を報告すると言い訳になり兼ねませんので、バスフィッシングの話しは割愛させていただきます。でも一言、今年度もまたJB津風呂湖、JB生野銀山湖でテッペン狙います。ではでは前説が長くなりましたが本題に入ります。


バストーナメントが一段落した11月中頃から、釣り仲間のTwitterやFacebook、blogネタが海釣りの話題で賑わい始めました。
バスフィッシング一筋で来た私も、いろんな釣りを体験することで幅が広がるのでは?と、ご多聞に漏れずシーズンオフ限定で海釣りを始めてみることにしました。

 

 

まず目をつけたのはアジングです。

 

 

軽いジグでの中層を攻める釣り。私が最も苦手としている釣りです。これを覚えるとバスフィッシングにも活用できる!って甘い考えでのチャレンジです。

 

簡単に釣れるのかは甚だ疑問ですが、ビギナーズラックを期待して12月上旬の中潮、JB生野銀山湖のNバスプロの案内のもと挑戦してきました。

 

 

初心はまずマナーから。禁止区域は絶対入らない。

 

 

防波堤や港では特に注意が必要です。さらに自分の命を守るためにライフジャケット(私はウェストベルトタイプ)をしっかり着けて、イザ実釣です。

 

第1ポイントは初心者の私を気遣ってもらい、薄暗い間に練習を兼ねての釣りでしたが、2人共反応がなく早々と第2ポイントに移動。

 

到着して数投後に私のロッドに何やら生命反応が…。慎重に寄せてくると茶色い魚体。ガシラです。バスとは全く違ったアタリで、釣った感ゼロでした。

 

 

 


Nバスプロ云く、ガシラは底なのでアジを狙う場合は、ガシラの上の層を通すイメージで!とのアドバイスで、意識を上に置き、再度同じポイントにアクティブ・GAMヘッド1.3gアクティブ・ピンテールシャッド 2.2インチ(点発光、#G3 ケイムラ・ピンクグロー)でリフト&フォールを繰り返すと、先程とは違ったツンとしたアタリがあり、本命のアジをキャッチすることができました。

 

 

 


その後、アジのいるレンジが分かった気がして釣り続けると連続でアジをゲット!

 

 

 


この後、少しアタリが遠のいたのでアクティブ・GAMヘッドを1.0gに、アクティブ・ピンテールシャッド 2.2インチのカラーを点発光の#G2 ケイムラ・チャートグローにチェンジ。

 

少し底を意識して釣り出すとメバルが釣れました。アジ狙いなのですが…。でも本日3魚種目です。海釣りは何が釣れるか分からなくって楽しくなってきました。

 

 

 

 

夕刻から釣り始めてからいろんなシュチュエーションのポイントを攻め、22時半にNプロのイチ押しのポイントに移動してきました。

 

天気も良かったからか、人気スポットなのか、釣り人でいっぱいです。

 

ジグヘッドのリフト&フォールで攻めていましたが反応がなく、周囲の釣り人を見ると、大半の釣り人がただ引きで釣果をあげています。

 

私も見習ってみると、アジのアタリが多発してヒット。うぅ〜〜〜ん…、どんな釣りも奥が深いですね。深夜2時頃までアジングを堪能していると、オマケなのかヒラメ(多分)も釣れちゃいました。最高!!

 

 

 

 

人生初のアジング!

 

 

ワイワイガヤガヤ騒がしくして周りの釣り人に迷惑をかけたかも知れません。でも知らない釣り人とも、釣りの話をして時間の経つのも忘れて楽しめました。これはハマりますよ。皆さんも是非チャレンジしてください。

 

その時はアクティブ・GAMヘッド&アクティブ・ピンテールシャッドの点発光シリーズをお忘れなく。これがあれば鬼に金棒なので、メガ級狙いでもう一度チャレンジしてみます!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode