<< 初秋の岡山県・吉井川へ! | main | アフター5に淡路島の野池へ!その4 >>

2016年度のトーナメント報告!

皆様、ご無沙汰しております、だいごろうです。

2016年度の1年間のトーナメントが終わりましたので、そのご報告です。

 

近年、良い成績が残せずもがき苦しんだ数年でしたが、昨年はプロトーナメントで2勝する事が出来ました。

 

 

 

 

まずは毎年出場している、岡山県で開催されるJB旭川シリーズ。

 

この旭川ダムは昔からのメジャーフィールドでもあり、トーナメントレイクでもあることから難易度は非常に高い。しかし難しいがゆえに魅力的でもあり、腕試しが出来るフィールドでもあります。

 

旭川ダムに通い始めて早や10年近く経ちますが、チャプターでの優勝はありましたが、JB戦ではお立ち台には上がっても「優勝」がありませんでした。

 

この「優勝」だけを意識し、もがき苦しみ、自分自身の釣りを見失いながらもやっと優勝することが出来ました!

 

 

 

 

アクティブ・MSトーナメントを用いたネコリグ、アクティブ・RSトーナメントを用いたダウンショットはボートデッキの上に乗ってない日はありませんでした。

 

 

 

 

JB旭川シリーズで優勝に導いてくれた魚もこの2つのリグです。

 

 

 

 

続いて今季2勝目を飾る事が出来た試合は、私のトーナメント人生において間違いなく「ベストゲーム」でした。

 

その試合は兵庫県・生野銀山湖で開催されました全日本バスプロ選手権・西日本大会。実は2012年度にもこの大会で優勝しており、通算2勝目。

 

 

しかも今回は初日、2日目ともトップウエイトの完全優勝!

 

 

釣り方が手に取るように分かり、エリアも不思議と体がそこに吸い寄せられた、まさにZONEに入り切った試合だったと思います。

 

初日に釣り上げた55cmのウルトラキッカーから優勝へのシナリオが始まりました。

 

 

 

 

ここからは周りの選手を寄せ付けない怒涛のラッシュが始まり、9時半の時点で2,400gを超える驚異のウエイト!

 

2日目も釣り方・エリアに自信があり、緊張もなく集中することができ、トップウエイト!

 

 

 

 

 

まさに最高の試合でした。

 

 

こういった最高のパフォーマンスが出来たのも日頃からアクティブ製品を愛用されている皆様のおかげかと思います。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

また今季も昨年の成績を超えられるよう頑張りますので応援よろしくお願い致します!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode