<< GW後半、岡山県・吉井川にて! | main | JB生野銀山湖・第2戦で準優勝! >>

JB旭川・第2戦で第3位!

皆様、こんにちわ!中谷大智です。
6月3日(日)に、JB旭川・第2戦に出場してきました。

第1戦はスポーニングの時期ということもあり、苦手なネスト戦でした。しかし今回は6月に入ったこともあり、アフタースポーンのデカいバスを狙うと心に決め、試合に挑みました。

まずは、前日プラ。噂によると “まだネストが残っていて、しかも魚がデカいらしい” という事でしたが、戦略は迷うことなくアフターのバス。

この日、自分が掴んだヒントはワンド奥でフィーディングしているバスを見つけたのと、湖が日に日に減水していたので、水深のある縦のストラクチャー(立ち木、人工物、橋脚)でバスの反応があったことでした。なので試合もこのプランでいくことに決め、前プラを終えました。

そして試合当日。朝から雨。ローライトということもあり、朝イチにワンド奥でフィーディングに上がっていたバスを狙いにいきましたが…不発。バスが消えたのではなく、フィーディングスポットに上がってきてもスイッチが入らず、全く口を使わない…。

水温? 風? プレッシャー? 時間? …何が原因かは分かりませんが、長く粘っても無理と判断し、縦スト狙いへシフト。…が、しかし、ここでも不発。

前日とは明らかに異なり、魚っ気が全くない。岩盤、ゴロタエリアも不発…。仕方なく違うエリアの縦ストをランガンしようと走っている時、とあるフラットが目に入り、前日にチェックして無かったということもあり、凄く気になった。

まるで吸い込まれるようにそのフラットに入り、まずはシャローをサイトでチェック。するとベイトフィッシュ、バス(20cm位)がたくさんいました。これはもしかして?と思い、シャローフラットから1番最初のブレイクと小さな張り出しが絡むスポットへノーシンカーをキャスト。

なんと、その1投目に起死回生のスーパーキッカー!!

正直言いまして、サイズは予想外でした。3lbラインだったのでドキドキでしたが、難なくキャッチ。そこからキーパーを短時間で2本追加して、もう一発キッカーを獲るために上流勝負にいきましたが、タイムアップ。



ウエイトは2,557g(3本)でお立ちは無理かな?と思っていましたが、他の選手もかなり厳しかったようで、3位に入ることができました。



年間成績も現時点で3位上位陣は強敵ばかりですが、残りの試合も全力で攻めて、ぶつかっていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

シャツ:アクティブ・オリジナルトーナメントシャツ


アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode