楽しいガシラ釣り!

寒くても釣欲が抑えられないミラクル谷田です。

 

先日、日本海の港でガシラ釣りを楽しんできました。この夜は比較的暖かったため、まずは中層から様子を見ることにしました。

 

手始めにアクティブ・GAMヘッド 1.3g護岸と平行に通してみます。すると、幸先よく元気なガシラ君が遊んでくれました。

 

 

 

 

これに気を良くして暫く粘りましたが後が続かないため、頼りになるアクティブ・ロックフィッシュシンカー2.5gのダウンショットでシモリ狙いに変更。

 

 

根掛かりを恐れずに丁寧に誘っていると、狙い通りにガシラが飛び出してきました。

 

 

 

 

 

続いて、メバルのライズが見えたのでノーシンカーリグで表層で誘いをかけるとビチビチメバルがたまらず口を使ってくれました。

 

 

 

 

 

そのまま表層の釣りを暫く続けましたが、サイズが小さくフッキングまでいかないため、またまた信頼しているアクティブ・ロックフィッシュシンカーのダウンショットで、ズル引き気味に魚を探してみました。

 

根掛かるところでは、ハングオフで根掛かりをかわしながら、時折シェイクで誘いをかけてやると、、、

 

 

連続でガシラがヒット!!

 

 

この日はシェイクが利いたみたいで、20cmオーバーのガシラを頭にガシラ8匹、メバル1匹と楽しい釣りが出来ました。

 

 

 

 

今回もアクティブ・ロックフィッシュシンカーアクティブ・GAMヘッドの活躍で、寒くても楽しい釣りが出来ましたよ。アクティブ・ロックフィッシュシンカーは本当に根掛かりが少ないため、ガシラ釣りに欠かせないアイテムとなっています。

 

アクティブ・ロックフィッシュシンカーのダウンショットを皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ロックフィッシュシンカー

価格:339円
(2018/5/14 15:58時点)

 

ライトゲームグリップ

D・D・B

価格:5,832円
(2018/5/14 16:01時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター兵庫・開幕戦でポイント獲得!

みなさま、初めまして。

兵庫県・東条湖、奈良県・池原ダム、大阪府・淀川をホームに活動しております安達 群真(アダチ グンマ)と申します。

 

まだまだ未熟ではありますが、これから多くの情報を発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

4月15日(日)に兵庫県・東条湖で開催されたNBCチャプター兵庫・第1戦に参戦するため、プリプラからしっかりとプラをしてきました。

 

朝イチの気温は0℃で、桟橋も凍っている状況。


 

 

 

朝は風がなく釣りがしやすかったのですが、8時を過ぎるといきなり爆風。本湖はババ荒れになったので上流へ!

 

風が当たってるところは水温が下がってると思い、風裏をメインに釣りをしていました。少しでも水温の高いところはバスが少し浮き気味。

 

昼を過ぎたぐらいから曇ってた空が晴れてきて、そのタイミングと同時に見えバスが増えてきました。第一インレットの上流に行くとスポーニングを意識したようなバスがチラホラ…。

 

カバーと岩が絡む所にバスを見つけ、すかさずスモラバをキャスト。岩に隠し、通り過ぎた時にモゾモゾ動かすと反転してバックリ食ってくれました。

 

プリスポーンの推定1,200g!


 

 

 

次週のチャプターではもう少し見えるバスが多くなるのかな?と思いプリプラを終えました。

 

 

前プラでは朝イチは無風でしたが8時を過ぎると風が吹き出しました。

 

風が吹く前にサイトで見て回ってバスが多いエリアを確認。あえて食ってもフッキングをせずあまりプレッシャーをかけずにいました。

 

 

南風だったので北向きのガレ場を回っているとコイと一緒に泳いでるビッグバスを発見!

 

 

ストーキングをしていき、カバーに入ろうとしたのでアクティブ・DSトーナメント 1/32ozを にストレートワームをワッキー掛けにしてバスの後ろにキャスト。

 

ラインをダルダルにして放置しているとUターンして迷わず食いました。

 

上がってきたのはプリプリの52cm!


 

 

 

軽いウェイトで距離を取ってアプローチしたいときにこのアクティブ・DSトーナメントは特にオススメです!

 

 

 

 

その後もサイトで見て回り、バスの多いエリアを確認して、次の日のチャプター本番に備える事に。

 

 

 

向かえたNBCチャプター兵庫・開幕戦の参加者は33人。

 

昨晩からの雨で水温が下がってるかと思いきや、逆に上がってました。もうひとつ前日と違うのは風が逆。

 

 

雨がパラつく中、7時にスタート。向かう先は前日一番バスが多かった上流。

 

 

メインの釣りはサイトで、カバー打ち、1〜2mを巻物で組み立てました。約1/3の選手が上流に向かっていきましたがフライト順もそこそこ良かったので上流に一番乗りし、入りたいエリアに入れました。

 

狙っていたエリアは風が強かったので少し重めのアクティブ・DSトーナメント 1/16ozをセレクト。シャッドテールワームをセットし、サイトで狙っていき9時半にようやく食わせる事に成功。

 

 

目の前に落とすとバックリ食ってくれました。

 

 

横に岩盤質の岬があり、そっちの方に走っていったのですが何とかランディングに成功!風が強くてもアクティブ・DSトーナメントは、しっかりボトムを取ることが出来ました。

 

その後、サイトやシャッドなどで前日にバスが多かったエリアを回って探りましたがチャンスらしいチャンスは訪れず、13時半に帰着し、終了しました。

 

 

 

 

 

結果は、1本・1,160gで11位。


 

 


 


33人中ウェイインが11人。私はその1番最後の順位でしたが、開幕戦にポイントを取れたのは次に繋がると思うので、次戦もしっかり釣れるように頑張ります!

 

 

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:61UL
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:ストレートワーム
シンカー:アクティブ・DSトーナメント 1/16oz、1/32oz

 

≪タックルデータ(スモラバ用)≫
ロッド:67L
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:スモラバ&シャッドテールワーム

 

 

DS トーナメント2

1/32〜3/16oz

価格:486円
(2018/5/7 15:38時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


2年連続4度目のA.O.Y!

こんにちは、大原です。

兵庫県・東条湖で開催されているウインターリーグ・最終戦に参戦してきました!

 

前日プラクティスでは魚の濃いエリアをチェックして終了しました。

 

 

試合当日は第4戦のエリアミスを教訓に最上流へ。

 

 

シャローの巻きからカバー撃ちをするも反応無し…。上流のシャローから魚がいなくなってる感じだったので、本湖の魚の濃かった各ワンドへ移動。


しかしプラで魚が濃かったワンドからも風のせいか魚がいなくなっていたので、少し深めをジグヘッドリグのボトムシェイクをしていると、1,035gのバスをキャッチ!

 

水深は3.5m程でしたがライブウェルの魚が横を向いていたので、アクティブ・エア抜き針でエア抜いてやりました。

 

 

 

 

水深的には大丈夫だと思ってたのですが、持ってて良かったアクティブ・エア抜き針。寒い時期は必需品ですね。またまた助けてもらいました!

 

 

 

 

 

その魚が元気になったお陰で、3位になる事が出来ました!

 

 

 

 

 


そしてそして、2年連続4度目のA.O.Yを取る事が出来ました!

 

 

 

 


何が起こるかわからないので、ぜひともアクティブ・エア抜き針はタックルケースに入れときましょう!

 

 

 

エア抜き針 ロング

価格:290円
(2018/5/4 15:38時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


近くの港で夜のライトゲームを楽しんできました!

こんにちは、ミラクル谷田です。

 

3月は比較的穏やかでしたが、釣りに行く時は決まって寒い日と重なってしまいます。

 

この日は雨による雪解けの影響で湾内に雪シロが回り、あいにくのコンディション。しばらく、アクティブ・ZAGヘッドで様子を見るも、バイトが遠く、ノー感じ…。

 

魚が動き回ってないと考え、アクティブ・ロックフィッシュシンカー 2.5gを使ったダウンショットでアプローチをしてみました。

 

扇状にキャストを繰り返し、根がある場所を集中的に探り、シェイクやハングオフで誘いをかけます。

 

 

すると、ココンと明確なバイト!!

 

 

 

 

ラインテンションをかけながらマキマキしてあがってきたのは、やんちゃサイズのガシラ君でした。

 

 

先ほどと同じラインを通して誘いをかけてみると、これまた、ガシラ。

 

 

 

 

 

小一時間ほどでしたが、4本のガシラが遊んでくれました。

 

 

 

 

 

 

今回のキモは、根についている魚に口を使わせるために、よりタイトに攻められるようダウンショットに変更し、根掛かりを恐れずに誘い続ける事でした。

 

 

 

 

 

アクティブ・ロックフィッシュシンカーは根掛かりを恐れることなく丁寧にアプローチできるため、根魚にはもってこいのシンカーです。

 

皆さんもぜひ試してみてください。

 

 

 

ロックフィッシュシンカー 2.5g

価格:300円
(2018/4/30 19:19時点)

 

ZAGヘッド

価格:378円〜
(2018/4/30 19:24時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター布目・第1戦で準優勝!

こんにちは!生島です。
NBCチャプター布目・第1戦に参加しました。

 

2017年度NBCチャプター布目にて自身3度目の年間優勝。最高の結果でシーズンを終える事が出来ました。

 

 

 

 

そして2018年開幕。シーズンを占う重要な初戦のプレッシャーと緊張の中、2週間前よりプリプラに入りました。

 

今年の春は全国的に季節外れの高温で、布目ダムの水温も14℃と例年より5〜8℃も高い水温に驚き。日中では16℃台になることもあり、スポーニングが早いのでは?と思わせる状況でした。

 

スポーニングエリアにあるセカンダリーポイントを中心に探るとキロアップのプリスポーンバスを多数キャッチ。

 

前日プラクティスでも約1,900gのプリスポーン。

 

 

 

 

例年に無いスピードでスポーニングが進行していることが分かりました。もしかしたらNBCチャプター布目レコード更新(4,790g)?さえ感じさせる手応え。

 

さらに余計なプレッシャーで大会に挑みました。

 

 

 

そして試合当日。35名の選手で争われました。

 

昨夜から降った冷たい雨と朝から強風の天気予報。水温は前日より2℃も下がっていました。スタートは7番、感触の良かった岬に向かい、釣りを開始しました。

 

開始1時間、強風で釣りがしにくくキャストが決まらない状況でしたが、高比重のアクティブ・RSトーナメントなら強風でもキャストが決まりました。

 

次に向かったポイントはヘラワンド。前日の冷たい雨の影響を受けにくく、水温が安定しているスポーニングエリア。今年よりリニューアルしたアクティブ・DSトーナメント 1/20ozをセットしたダウンショットリグで狙いました。

 

 

 

 

アクティブ・DSトーナメントは、スイベルを使わずにハリス止めを直接埋め込んでいるので感度バツグン! 今回は新たに1/32ozと1/20ozが追加されました。

 

水温が上がり始めた10時過ぎ、待望のバイト。慎重なやり取りで貴重な1匹目をバスをキャッチしました。アクティブ・フィッシュスケール2kgで図ると約1,400g。

 

 

緊張から一気に解放され、放心状態。

 

 

1時間後、ミドストで攻めていると重たくなるバイト。スイープフッキングを決めると強烈に竿が引き込まれましたが、無事キッカーフィッシュとなる約1,500gのバスをキャッチ。

 

リミットメイクを、と攻めましたが2本でタイムアップ。厳しかった状況の中、ウェイインしたのは10名。

 

 

 

 

検量の結果、2本・3,140g。

 

 

 

 

 

 

準優勝と好スタートを切ることが出来ました。

 

 

 

 

 

残り4戦、信頼できるアクティブ商品と全力で戦いたいと思います。

 

 

シンカー:アクティブ・DSトーナメント 1/20oz、アクティブ・RSトーナメント1/11oz
シャツ:アクティブ・オリジナルトーナメントシャツ
その他:アクティブ・フィッシュスケール 1kg、2kg

 

 

DS トーナメント2

1/32〜3/16oz

価格:486円
(2018/4/27 17:45時点)

 

RSトーナメント

価格:584円から
(2018/4/27 17:49時点)


フィッシュスケール

価格:3,742円
(2018/4/27 17:41時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター布目・第1戦で5位入賞!

こんにちは、谷口です。

NBCチャプター布目・開幕戦に参戦してきました。

 

大会前は非常に暖かい日が続き、会場である奈良県・布目ダムの水温も例年と比較して15℃前後とかなり高い状況でした。しかし前日からは気温も下がり、風も非常に強くて防寒対策が必要なほどの天候に逆戻り。

 

そんな状況の中、水の中の季節の進み具合を考えながらプラクティスに入りました。

 

季節の進行とともに越冬場所からシャローに上がってきているだろうバスをイメージしてポイントをある程度絞り込み、その付近を重点的にチェックしていくとことに。

 

すると狙いのポイントでテキサスリグ(アクティブ・BSトーナメント 12g使用)にバイト!

 

イメージ通り越冬場所の近くのカバーから反応があり、狙いはまずまずと思いながら重点的にカバー撃ちを続けたのですが、後が続かなかったので狙いをカバーの手前に変えミドストでチェック。

 

そしてまたまた狙い通りショートリーダーダウンショット(アクティブ・DSトーナメント 1/3oz2使用)のミドストにナイスフィッシュが反応してくれました。

 

 

 

 

これで自分がイメージしたポイントは間違ってないかな、と少し手応えを感じることが出来ました。

 

残り時間はバックアップとして冬を引きずっているバスを探しましたが、それらしいポイントでも反応は得る事が出来ないままプラクティスは終了。

 

これで大会当日は自分のイメージしているポイントのカバー付近をランガンすることで決定!

 

 

そして大会当日。まずは前日にミドストで釣れたストレッチへ。

 

ショートリーダーダウンショット(アクティブ・DSトーナメント 1/32oz使用)カバー手前をミドストで探るも前日の再現にはならず。

 

 

 

 

同じストレッチのカバー奥をテキサスリグ(アクティブ・BSトーナメント12g使用)で丁寧に撃っていくとフォールとともにラインがスーッと水面に入っていき、巻き合わせでしっかりフッキングして無事にランディング成功!

 

比較的早い時間での1本だったので、これはイケる!と思ったのもこの時だけで、その後はランガンするも全く反応なし…。

 

また、風も強くて自分の狙いのポイントではない風裏のポイントへ移動したり、少しディープをしてみたりと、試合終盤は自分の釣りをやり切る事が出来ずにタイムアップ。

 

結果は、例年通りこの時期の布目ダムの状況は厳しかったみたいで、ウェイインしたのは10名の選手のみ。

 

 

 

 

 

1本・1,200gで5位に入賞する事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

また同じチームアクティブの生島選手が準優勝と一緒に入賞出来て嬉しかったです。

 

 

 

 

 

良いスタートが切れたので残りの試合も頑張ってまた良い報告をしたいと思います!

 

 

 

 

DS トーナメント2

1/32〜3/16oz

価格:486円
(2018/4/27 17:45時点)

 

RSトーナメント

価格:584円から
(2018/4/27 17:49時点)


フィッシュスケール

価格:3,742円
(2018/4/27 17:41時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


待望のスロージグング開幕!

こんにちは、大下です。

になり、いよいよスロージギング開幕ということで、3月31日(土)に山口県・江崎港の芳美丸様まで行ってきました。

 

前日はシケで、波が残る予報みたいなので、遅らせて午前8時に出船。30分ほど走りポイントへ到着。底付近を誘っていき、ベイトの反応が映るとキッチリ釣れます。

 

レンコ鯛やガシラをポツポツ釣れる反応の良いポイントで、きました、50UP!

 

 

 

 

 

その後、アコウなどがポロポロ釣れましたが小さかったので、山口県のローカルルールでは40cm未満のハタ系はリリースになります。

 

こんなに目玉が飛び出していて口からは胃袋ひっくり返っていても、アクティブ・エア抜き・SWを使用してエア抜きをすれば、底まで泳いで行きました。

 

 

 

 

胸ビレの後ろを刺し ”プシューーー” と鳴ったら、刺したままでひっくり返っている胃袋をジグ等で押し戻します。するとさらに ”プシューーー" と鳴り、音が止まったらエア抜き完了です。

 

そして強めに海に放り投げます。すると水面に落ちた衝撃でびっくりして動き出し、元気に泳いで戻っていきます。40cm以下を釣るとショックですが、リリースのおかげで大きい個体が増えるし、自分にもチャンスが有るので楽しみです!

 

 

 

そうこうしているうちに、潮が良くなり、ベイトの反応が入り、きましたよ〜〜〜!

 

サイズアップ〜!

 

 

 

 

 

その後は潮も緩み、反応は無く、最後の流しのアナウンス。

 

 

しかし、そこでやってやりましたよ〜!最後の最後でグッドコンディションのアコウ!

 

 

 

 

春のスロージギングを満喫してきました!

 

 

≪釣果≫
アオハタ…4匹
アコウ…3匹
ガシラ…2匹
連子鯛…1匹
※リリース含む

 

≪タックルデータ≫
スロージギング:ベイト #2、3
リーダー:6号
その他:アクティブ・エア抜き針・SW、アクティブ・シリコンネクタイ点発光(カーリー、赤)、アクティブ・BBスイベル溶接 #3、アクティブ・平打スプリットリング#5、6

 

 

シリコンネクタイ 点発光 カーリー レッド

 

エア抜き針 SW

 

 

BBスイベル溶接リング

 

 

平打ちスプリットリング

 

 

 



アクティブ・ホームページへ


春を求めて奈良県・七色ダムへ!

こんにちは、谷口です。

春を求めて奈良県・七色ダムへ行ってきました。

 

一足早く動き出すデカイバスをサイトで仕留めたいなぁ〜〜〜と思い、朝イチに向かったのは大又川バックウォーター。

 

ワラワラと見えバスが居てると思いきや、見える魚はかなり少なく、居ても動きが早く、狙い難い状況でした。

 

しかしサイトの練習と思い、少ない個体を探しながら3時間ほど頑張ったのですが、チャンスもなく日が上がるとともに数少ないバスも姿を消してしまい断念。

 

少し下流に移動してしまったかな〜と思い、バックウォーター近くまで戻り、サンドバーをチェックするとバイトの嵐!

 

一瞬熱いポイントでは!?と思ったのですが、バイトに違和感を感じていると…、やはり違う魚種でした。

 

 

 

 

午後からはエリアを大きく移動して西ノ川へ。

 

人気エリアでプレッシャーは高いですが、ここもいち早く春を感じられるポイントです。そんな中で岩盤、立木、レイダウン、オーバーハングが絡む複合ポイントに数匹のバスを発見!

 

しかし超天才君で色んなリグを投入しましたが、反応はイマイチ…。

 

唯一ピクピクに反応があったのでアクティブ・MSトーナメント1/64ozのネコリグをオーバーハングに引っ掛けて提灯釣りでアピールすると1番デカイ奴がバイト!

 

ラインブレイクしないようにイメージはしていたのですが、一瞬のツッコミで対処出来ずにラインブレイク…。

 

その後は全く相手にされず、風も強くなってきたのでサイトフィッシングは諦めました。

 

このまま帰るのは寂しいので、春一歩手前のミドルレンジのバスに狙いをシフトし、アクティブ・DSトーナメント 1/16ozのダウンショットミドルサイズのバスを3本釣って終了。

 

 

 

 

今回は、狙いの見えバスを釣ることが出来ませんでしたが、次回はリベンジ報告したいと思います!

 

サイトフィッシングで少しルアーを沈めたい、アクションを抑えたいって時にお勧めなのがアクティブ・MSトーナメント1/96oz、1/64oz、ダウンショットではアクティブ・DSトーナメント 1/32oz、1/20ozです。

 

 

 

 

特にDSトーナメント兇蝋眸羹であることからシルエットも小さくなっているので余計なプレッシャーも軽減できますよ!

 

 

 

MSトーナメント 1/96oz

 

 

MSトーナメント 1/64oz

 

 

 

 



アクティブ・ホームページへ


RSトーナメントとDSトーナメント兇了箸なけ!

こんにちは、谷口です。

極寒の中、NBCチャプター池原・第1戦に参戦してきました。


前日プラクティスは午前中に用事があったので午後の数時間のみでした。

 

じっくりポイントを探る時間はないので、エリアをボート昇降場から近い前鬼筋と本流筋に絞ることに。それでも16時までのルール制限があるため気ばかり焦って、集中したプラクティスにはなりませんでした。

 

大会当日は、前日に辛うじてバスからの反応を得た前鬼筋の入り口の岬へ。先行者の選手に許しを得てポイントをシェアさせて頂きながら狙ったのは、岬の先端の水中立木とスタンプ。

 

 

水深は12〜14m。

 

 

アクティブ・RSトーナメント1/8ozのダウンショットでバーチカル気味に探っていると着水とほぼ同時にバイトが!

 

立木に巻かれないよう沖に誘導して無事にランディング。ディープの魚には必須アイテムのアクティブ・エア抜き針Lでエア抜きを施して1本目。

 

 

 

 

しかし極寒の厳しいこの季節、後が続かずポイント移動することに。移動したポイントは本流筋の立木群と沖のフラットエリア。

 

ここでは立木群ではすり抜け重視のアクティブ・RSトーナメント、フラットエリアでは感度重視のアクティブ・DSトーナメントとシンカーを使い分けてダウンショットで探っていきました。

 

 

 

 

しかし、ベイトが入ってきておらず反応のないまま時間が過ぎ、残り時間も僅かに。最後の悪あがきで再度、前鬼筋の岬へ。

 

朝と同じようにアクティブ・RSトーナメント1/8ozのダウンショットを立木に絡めて落とし込むと奇跡のバイトが!

 

サイズは奮いませんでしたが何とか2本のバスをウェイインする事が出来ました。

 

 

 

 

結果は10位。

 

 

次戦は池原らしいビッグバスをウェイインして良い報告をしたいと思います。

 

 

ダウンショットのシンカーですが、シチュエーションにより使い分けることで釣果に大きな差が出ると思いますので試してみてくださいね。

 

特に根掛かりはポイントを潰してしまうことになりすし、地形を体感できる事は集中力を高めることになりますので、すり抜け重視のアクティブ・RSトーナメント、感度重視のアクティブ・DSトーナメントの両方持ってフィールドへ!!

 

 

 

 

RSトーナメント 1/8oz

 

 

RSトーナメント 1/11oz

 

エア抜き針 L

 

 



アクティブ・ホームページへ


アクティブ・DSトーナメント兇蚤塰召裡栄ぁ

こんにちは、谷口です。

日本一開催の早いNBCチャプター奈良に参戦してきました。

 

開催地は奈良県・七色ダムです。

 

気温はマイナス、水温はもちろん一桁と極寒の湖の状況ではありますが、水量が多いリザーバーであるため、急激な水温低下や変化等はなく比較的安定していることから他のフィールドよりはバスの反応があるリザーバーです。

 

前日プラクティスでは気になるポイントをランガンし、釣れたのは2ヵ所で1本づつ。確実にバスは居てるが、やはり簡単には口を使ってくれない状況でした。

 

そして大会当日。

 

向かった先は昨日釣れたポイントの1つの大会会場前。水深15mの沈み物や小さな立木周辺をすり抜け抜群のアクティブ・RSトーナメント1/11ozのダウンショットで探ると早々に小さなバイトが…、しかしフックアップならず。

 

その後、反応がなくなったので少し移動して水深16mのディープフラットへ。


ここではフラットの中でも小さな地形変化等を感じるためにアクティブ・DSトーナメントのダウンショットに。

 

 

 

 

このシンカーの特徴としては焼結タングステンでスイベルを使わずハリス止めを直接埋め込んでいるために感度がバツグンに良いところです。

 

リザーバーは地形の変化やストラクチャーが多いフィールドなのですり抜けが良いアクティブ・RSトーナメントが必須アイテムですが、フラットエリアを攻める場合にはこのアクティブ・DSトーナメントの出番かなっと!

 

そして魚探でベイト、バスの反応を見ながら探っているとバスらしき魚影が…素早くアクティブ・DSトーナメント 3/16ozのダウンショットを落とし込むとバイトがあり、慎重にやり取りし待望の1本。

 

ディープの魚であるためアクティブ・エア抜き針Lでエア抜きをしてライブウェルへ。

 

 

 

 

この調子でリミットメイクはいけるのでは!?と思ったのも束の間、その後はバイトすら無い状況。小移動を繰り返しながら頑張ったのですが思いに反して1本のみでタイムアップ。

 

 

 

 

結果は24位でした。

 

今回使用したアクティブ・DSトーナメントですが昨年末からリニューアル発売されております。ウエイトも1/32oz(0.9g)〜3/16oz(5.0g)とバリエーション豊富で、感度も抜群なので皆さんも是非お試しください!

 

価格もお財布に優しくなってますよー!

 

 

 

RSリザーバーシンカートーナメント 1/11oz

 

エア抜き針 L

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode